ここから本文です

ソチ銅の平岡、決勝届かず〔五輪・スノーボード〕

2/13(火) 20:13配信

時事通信

 前回ソチ五輪銅メダリストの平岡は本来の切れのある滑りを欠き、男子ハーフパイプ予選で13位。わずか1.25点差で決勝進出を逃した。1回目は転倒。後がない2回目にはダブルコークの連続技を入れたが、75点台にとどまり「うまく気持ちが入らなかった」と無念の表情を浮かべた。
 ソチ五輪後はプロ活動に軸足を置いてきた22歳。ナショナルチームに入ってW杯を回った今季は、長い不振に苦しんだ。最後の挑戦という思いで臨んだ五輪だったが、持ち前の完成度の高い演技を再び示すことはできなかった。(時事)

最終更新:2/13(火) 20:20
時事通信