ここから本文です

日本勢初の表彰台へ=カーリング男女、14日に初戦〔五輪・カーリング〕

2/13(火) 21:01配信

時事通信

 カーリング日本男子のSC軽井沢クと女子のLS北見は14日、1次リーグ初戦に臨む。男子はノルウェー、女子は米国と対戦。13日は初戦のシートを使って最終調整した。カーリング日本勢初の表彰台を目指した戦いが幕を開ける。
 世界ランキングは男子が8位、女子は6位。男女ともにカナダとスウェーデンが頭一つ抜けているとみられているが、他は実力差がない。1次リーグは8日間にわたって総当たり戦を実施。上位4チームに入る可能性は十分にある。
 男子のノルウェーは世界3位で、スキップは経験豊富な46歳のウルスル。2010年バンクーバー五輪銀メダル、前回ソチ五輪5位の強豪だが、1月の国際大会で快勝した。サードの清水は「怖いもの知らずでいきたい。先に攻略して点を取れれば」と臆さず挑む。
 女子の米国は世界7位で、昨年の世界選手権は5位。LS北見も1月の対戦で勝ち、良いイメージで臨む。スキップの藤沢は「やっと試合ができる。何も特別なことはない。自分たちらしい試合を表現したい」と気持ちを高ぶらせた。(時事)

最終更新:2/13(火) 21:04
時事通信