ここから本文です

イオン、定期宅配サービス=生鮮食品、日用品―一部店舗で

2/13(火) 23:00配信

時事通信

 イオン傘下の総合スーパー、イオンリテールは13日、生鮮食品や日用品の定期宅配サービスを4月上旬に一部店舗で始めると発表した。生活協同組合(生協)と同様、注文の品を毎週決まった曜日に届ける。顧客の買い物手段の選択肢を広げるとともに、配送の効率化によりコストを削減する。

 新サービス「クバリエ」はイオン幕張店(千葉市)を配送拠点に、千葉市内の一部で開始する。手数料は毎週108円、配送料は注文のたびに86円。未就学児がいる家庭は、ともに無料。

 会員は約1000種類の商品が掲載されたカタログを見て、宅配日の一週間前にインターネットで注文。専任の配達員が届ける。 

最終更新:2/13(火) 23:00
時事通信