ここから本文です

カナダ、再結成1カ月で栄冠=カーリング混合〔五輪・カーリング〕

2/13(火) 23:16配信

時事通信

 初代王者の座を懸けたカーリング混合ダブルスの決勝。第6エンドを終え、スイスの選手がギブアップを示す握手を求めてきた。カナダのモリスは女子のローズを高々と抱き上げ、「最高の気分だ」。何度も絶叫して喜んだ。
 後攻の第3エンド。ローズは最終投で自分たちの石をはじき、スイスの石をハウス(円)中心近くから奥へ追いやった。一気に4得点。その後も付け入る隙を与えず、10―3で会心の勝利を挙げた。
 モリスは2010年バンクーバー五輪、ローズは前回ソチ五輪で優勝。5年ほど前に一度だけ組んだペアが1月に再結成し、わずか1カ月でまた世界の頂点に。ローズは「彼と組むことができ、すごく光栄」と感謝も忘れず、栄冠に酔いしれた。(時事)

最終更新:2/13(火) 23:20
時事通信