ここから本文です

【湘南】主将に高山、新設のヤングキャプテンに杉岡

2/13(火) 18:40配信

スポーツ報知

 J1の湘南は13日、今季のキャプテン、副キャプテンと、若手の意見集約などの役割で新設されたヤングキャプテンが決定したと発表した。キャプテンは昨季に続きFW高山薫が務める。副キャプテンはMF菊地俊介、浦和から移籍のMF梅崎司、新潟から移籍のDF大野和成が就任。若手の意見集約、チームへの伝達などを行うヤングキャプテンには東京五輪世代のDF杉岡大暉が就任した。各選手のコメントは以下の通り。

 高山「今季もキャプテンを務めさせていただき本当に光栄です。昨季は怪我をしてしまいチームの力になれなかったので、今季こそはしっかりとピッチ内外でチームを支えていきたいです。新しい選手が多く加入したなか、自分がベルマーレでさせてもらったたくさんの経験を伝えていけるよう、今季も1年間、自分らしく頑張ります」

 菊地「今年も副キャプテンを務めさせていただくことになりました。若い選手が多いので、彼らにいい影響を与えられるよう日々自分自身も精進していきます。またシーズンを通してチームがALIVEするために、まずは自らその姿を見せ、責任感を持って頑張ります」

 梅崎「2018シーズンの新チームで大役を任せてもらい光栄です。若いチームのなか、自分は年齢的に上の立場になるので、

これまでの自分の経験をアウトプットしみんなと成長していきたいと思います。そして高山キャプテンをしっかりサポートし、自分自身も責任感を持ち、湘南らしい姿を見せていきたいと思います」

 大野「今季、副キャプテンを務めさせていただくこととなりました。厳しい戦いが続く時こそ誰よりも力になれるよう、チームのために、湘南の勝利のために精一杯務めていきたいと思います。そして高山選手をサポートしながらも、高山選手をはじめ他の選手に負けないくらいにチームを引っ張る思いを持ち、頑張っていきたいと思います」

 杉岡「長く多くの経験をされてきた選手達と若い年代の選手達を結びつける役割として、チームが一体となるよう自分から率先して行動、発言をしていきたいと思います。海外のチームは若い選手が多く躍動しています。ベルマーレもそんなチームになれるよう、自分達若いメンバーがより意欲的に取り組んでいきたいと思います」

最終更新:2/13(火) 18:40
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報