ここから本文です

JRA競馬学校騎手課程第第34期生の3人、来月3日にもデビュー

2/14(水) 7:03配信

スポーツ報知

 JRA競馬学校騎手課程第34期生3人の卒業式が13日、千葉・白井市の同校で行われた。騎手免許試験の合格も発表され、早ければ3月3日にデビューを迎える。

 全8回に渡る摸擬レースで総合優勝したのが西村淳也(あつや)君(18)=栗東・田所厩舎=。3人中2位で迎えたこの日の最終レースで1着となり逆転で優勝。成績最優秀者のアイルランド大使特別賞も選ばれた。

 憧れの先輩を追いかける。兵庫県出身で小学5年で阪神乗馬スポーツ少年団入り。OBの一人が17年皐月賞(アルアイン)でG1騎手の仲間入りを果たした松山だ。以前から食事に連れて行ってもらうことが多く、学校在籍時にはステッキと鞍もプレゼントされた。「松山さんみたいに皆から愛され、大レースを勝てる騎手になりたい」。目を輝かせて活躍を誓った。(川上 大志)

最終更新:2/17(土) 17:46
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ