ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

タイガーがジェネシスOP出場 世界1位のD.ジョンソンは連覇狙う

2/13(火) 11:37配信

ISM

 米男子ツアーのジェネシス・オープンが現地時間15日、カリフォニア州のリビエラCCを舞台に開幕。先月末のファーマーズ・インシュランス・オープンで久々にレギュラーツアーの試合に出場したタイガー・ウッズ(米)が参戦する。

【タイガーのクラブセッティング】

 ウッズが今大会に出場するのは2006年(当時は日産オープン)以来で、優勝はなく単独2位がベスト。1998年にビリー・メイフェア(米)にプレーオフで敗れ単独2位、1999年はアーニー・エルス(南ア)に2打及ばず単独2位となった。久しぶりの公式大会で23位タイの成績を残したウッズの戦いに注目だ。

 昨季はダスティン・ジョンソン(米)が後続に5打差をつけ圧勝した。2014年から単独2位、2位タイ、単独4位、優勝と今大会を得意としている世界ナンバーワン。今季1勝を挙げ、前週のAT&Tペブルビーチでも2位タイと好調なジョンソンの連覇に期待がかかる。

 2014年、2016年チャンピオンのバッバ・ワトソン(米)が参戦。第2ラウンド終了後には移動して、NBAセレブリティゲーム(NBAオールスター前夜祭)に出場する予定だ。予選を突破し、バスケットボールを楽しんで、気持ちよく週末を迎えられるだろうか。

 また、世界3位のジョーダン・スピース(米)、同4位のジャスティン・トーマス(米)、同13位のトミー・フリートウッド(英)。2週連続Vを狙うテッド・ポッターJr.(米)、今季欧州ツアー1勝のリ・ハオトン(中)、トーマス・ピータース(ベルギー)、ザンダー・シャウフェレ(米)、マット・クーチャー(米)に注目が集まる。

最終更新:2/13(火) 11:37
ISM