ここから本文です

6年ぶり優勝のT.ポッターJr.が世界246位→73位 J.デイは8位に浮上

2/13(火) 11:24配信

ISM

 米国時間11日に最新の男子世界ランキングが発表され、米男子ツアーのAT&Tペブルビーチ・プロアマを制したテッド・ポッターJr.(米)が246位から73位に浮上した。

【最新】男子世界ランキング TOP100

 同大会2位タイのジェイソン・デイ(豪)が2ランクアップの8位、同じく2位タイとなったフィル・ミケルソン(米)が41位から35位に順位を上げている。

 1位から7位まではダスティン・ジョンソン(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ジャスティン・ローズ(英)、松山英樹、リッキー・ファウラー(米)と変動はなし。

 ISPS HANDAワールドスーパー6パースで優勝を果たしたキラデク・アフィバーンラト(タイ)が53位から37位に浮上。同大会の最終ラウンド(マッチプレー)に進出した小平智が3ランクダウンの40位、宮里優作も順位を1つ落とし52位となっている。

最終更新:2/13(火) 11:43
ISM