ここから本文です

たかしまフルーティトマト 例年以上の糖度に自信

2/13(火) 17:26配信

NBC長崎放送

長崎市の高島で栽培されている「たかしまフルーティトマト」の収穫が今月からはじまりました。

みずみずしいトマトの果汁から甘みがあふれます。今年で13年目の「たかしまフルーティトマト」は今月から収穫が始まりました。トマトの甘さを示す糖度は収穫がピークを迎える4月ごろにかけて少しづつ高くなりますが、今年は初物から一味違います。

「8.8ですね。通常ですと7度あるかないかなんですけど、今年はかなり糖度が高い。いいものができているなというふうに思っています」(たかしま農園・溝江弘所長)

「いただきます。甘い、濃厚です。甘みの後にほどよい酸味がきて、非常においしいです。」(山田記者リポート)

今年はなぜ甘いのか。その理由は新たに取り組んだ栽培方法にありました。去年10月に苗を植えて2か月間、与える水を例年より極端に減らしました。その結果、果実に余分な水分を含まない濃縮したトマトに生育したというわけです。今月から長崎市内のスーパーに出荷しているほか、インターネット販売も近く始めます。

「やっと一般の人たちにも、高島トマトおいしいねと言ってもらえるようになりましたので、その期待を裏切らないようにですね。いつ食べても高島トマトうまいねと言ってもらえるようなトマトをずっと作り続けていきたいし、そのための努力を常にやっていきたいと思います」(たかしま農園・溝江弘所長)

甘さいっぱいの「たかしまフルーティトマト」は1キロ1300円から3200円で販売されています。

NBC長崎放送

最終更新:2/13(火) 17:26
NBC長崎放送