ここから本文です

諫早駅に近い商店街店主 V・ファーレンホーム戦を街の活性化に

2/13(火) 19:22配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

サッカーJ1、V・ファーレン長崎のホーム戦を町の活性化につなげようと13日、JR諫早駅に近い商店街の店主らが新たな集客のための対策を話し合いました。

諫早市の永昌東町商店街組合に加入する店舗の経営者や市の職員が集まって、対策会議を開きました。

JR諫早駅とスタジアムを結ぶ通り沿いにあるこちらの商店街。ホームの試合で諫早を訪れるサポーターを通りに呼び込もうと、駅前での応援パネル設置や、観戦チケットで商品を割引き出来るようなサービスを検討しています。

「物を買ってもらうことよりも、通ってもらうことを考えています。3月3日と10日がアウェーのお客さんが最も多いと思われる2試合ですので、そこに向けて今から頑張ります」(永昌東町商店街組合・本田一修副組合長)

V・ファーレンのホーム初戦は3月3日。商店街組合ではV・ファーレンの昇格をチャンスととらえ、街の活性化につなげたいとしています。

NBC長崎放送

最終更新:2/13(火) 19:22
NBC長崎放送