ここから本文です

【クイーンC】レースを終えて…関係者談話

2/13(火) 11:19配信

サンケイスポーツ

 ◆ルメール騎手(アルーシャ3着) 「馬が若くて少し掛かっていたが、それでも直線は頑張っている。もう少しリラックスして走れればいいね。距離はこれぐらいが合っている」

 ◆石橋騎手(オハナ4着) 「理想はツヅミモンの後ろ(5番手)だったが、取れずに一列下げた位置から。そのあたりがうまくいっていれば、もう少し接戦になったと思う」

 ◆吉田隼騎手(ハトホル6着) 「いい位置で運んでうまく立ち回れた。操縦性が高く、距離が延びてもよさそう」

 ◆岩田騎手(ソシアルクラブ7着) 「ゲートのタイミングは合わなかったが、最後は来ているし、だんだんよくなっている」

 ◆武豊騎手(モデレイト8着) 「外枠でレースがしづらかった。もう少し短い距離の方がいいかも」

 ◆内田騎手(ロフティフレーズ9着) 「直線は他馬を見てフラフラして嫌がっていた。まだこれからの馬」

 ◆福永騎手(レッドベルローズ10着) 「スタートを上手に出られず後ろから。直線は(他馬に)ぶつけられるアクシデントがあり、かわいそうだった」

 ◆北村宏騎手(ライレローズ11着) 「(他馬と)接触してもひるまなかったが、なかなか前に追いつけなかった。迫力が出てくるといいですね」

 ◆M・デムーロ騎手(ツヅミモン12着) 「いい位置で競馬できたが、直線は同じペースで瞬発力がなかった。スピードの出る馬場で、時計も速かったよ」=桜花賞へ直行

 ◆柴田大騎手(キャッチミーアップ13着) 「道中、肩ステッキを入れてもハミを取らず、フワーッとして全然進んでいかなかった」

 ◆菱田騎手(ナラトゥリス15着) 「3コーナーから押っつけどおしでした」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ