ここから本文です

【フェブラリーS】地方馬ララベルの馬体重にも注目!JRA・GI最高体重Vなるか

2/13(火) 21:50配信

サンケイスポーツ

 フェブラリーS4勝のゴールドアリュール産駒は、前年の覇者ゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎)、地方・大井所属のララベル(牝6歳、荒山勝徳厩舎)など4頭が登録している。父は2003年の優勝馬で、種牡馬になってからもダート路線を中心に活躍馬を輩出しているが、フェブラリーSで5勝目を挙げることができるかどうか。

 また、今回登録しているゴールドアリュール産駒は大型馬が多く、ゴールドドリームの前走の馬体重は538キロ。サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)は532キロ。ララベルは牝馬だが564キロだった。フェブラリーSでは、2011年トランセンド(514キロ)以降500キロ以上の馬が7連勝中で、各馬の当日の馬体重が注目される。

 なお、ララベルが前走と同じ体重(564キロ)で出走すれば、「JRA・GI競走最高体重優勝」と牝馬のJRA重賞最高体重優勝」の記録がかかる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ