ここから本文です

スマッシング・パンプキンズ、ダーシー・レッキー不参加の理由を説明

2/13(火) 14:12配信

BARKS

オリジナル・メンバーでの再結成プロジェクトについて間もなく正式発表を行うものと見られているスマッシング・パンプキンズが、ダーシー・レッキーのコメントを受け、なぜ彼女が参加しなかったのか説明する声明を出した。

◆スマッシング・パンプキンズ画像

ダーシーは先月終わり、『BlastEcho』からの問い合わせに、「オリジナル・メンバーでのリユニオン・ツアーを楽しみにしているスマッシング・パンプキンズのファンのみんなに申し訳なく思う。私も、すごくガッカリしたの」「バンドは別のベース・プレイヤーとやるつもりだって、昨日知ったばかりよ」と返信し、その後、ビリー・コーガンから1月にリック・ルービンをプロデューサーにオリジナル・メンバーでニュー・ソング1曲をレコーディングすると聞いていたが、知らぬ間にその計画が変更し、彼女抜きで行なわれたようだと明かしていた。

これに対しバンド側は、「報道されていることとは違い、ミズ・レッキーはグループとプレイしたり、デモ・セッションに参加するか、少なくとも直接会うよう何度も誘われていましたが、いかなる場合においても彼女はいつも先送りしていました」と、釈明した。

スマッシング・パンプキンズは週末、オフィシャル・サイトにカウントダウン・クロックを掲載した。時計がゼロを示す日本時間金曜日(2月16日)午前2時に何かが発表される見込み。

Ako Suzuki

最終更新:2/13(火) 14:12
BARKS