ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

那須川天心が“神童キラー”スアキムに辛勝!「負けるかなってうるっと来た」

2/13(火) 18:04配信

バトル・ニュース

 12日、大田区総合体育館にて『KNOCK OUT FIRST IMPACT』が開催された。

 超満員札止めとなり熱気渦巻く中、メインイベントには那須川天心が登場。今までで最強の相手と言われるスアキム・シットソートーテーウと戦い、天心がボディを効かせるも一切怯まず前に出てきたスアキムに苦戦。5Rフルラウンド戦いきり、判定での勝利となった。

 久々のフルラウンド判定に天心は「ホントに今までの選手とレベルが違うというか、いつもだったらすぐにワクワクするんですけど、正直ワクワクできませんでした。ギリギリ勝てたんですけど2階級上のチャンピオン倒したんで僕が最強でいいのかなと思います。ほんと今回は怖かったです。ビデオもいつもあんま見ないですけど、自信あって大丈夫だろうと思って見ないんですけど、今回は見ると怖くなっちゃからやめようと思って、ニ、三回ぐらい見てって感じだったんで。まあでも、ね、負けることはないかなと思ってましたけど、負けるのかなっていうのも考えましたし、試合前にちょっと、なんかうるっと来ちゃいましたね。日本中が期待してるというか、俺が日本代表だっていうのを心に決めてやりました」とコメント。

 最終ラウンドでは大天心コールも起き、かつてない緊張感に包まれた試合を終えた天心。今年一発目を苦戦で終えたが、この試合後には卒業をかけた学校でのテストが待っているとのことだ。