ここから本文です

宮古で住宅火災 焼け跡から1人の遺体/岩手・宮古市

2/13(火) 13:55配信

IBC岩手放送

IBC岩手放送

13日朝、岩手県宮古市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 13日午前8時ごろ、宮古市神林の神林利信さん68歳の住宅から煙が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。この火事で、母屋の隣りにある2階建ての離れを焼き、離れ2階の焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。火事のあと、神林さんと連絡が取れなくなっていて、警察は遺体は神林さんとみて身元の確認を急いでいます。また、神林さんの妻が顔にやけどを負い病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 警察によりますと、神林さんは5人暮らしで、火は神林さんが寝ていた離れの2階から出たとみられています。神林さんの妻は警察に対し「寝たきりの神林さんの様子を見にいったところストーブの辺りから火が出ていた」と話しているということです。警察は火事の詳しい状況を調べています。

最終更新:2/13(火) 13:55
IBC岩手放送