ここから本文です

横浜DeNA前社長・池田氏が講演、地域密着の経営など学ぶ さいたまで22日、リーダーの条件をテーマ

2/13(火) 10:30配信

埼玉新聞

 横浜DeNAベイスターズ前社長で、埼玉県さいたま市の「市スポーツアドバイザー」を務める池田純氏が22日、さいたま市大宮区の大宮ソニックシティ・小ホールで、「~本気になれば地域は変わる~リーダーの条件」をテーマに講演を行う。

 主催は、県法人会連合会。地域密着の経営などを多くの人に学んでもらおうと開催する。

 池田氏は、2011年に横浜DeNAベイスターズの社長に、35歳で就任。契約期間中の5年間で、就任当初24億円の赤字であった球団経営を数々の改革で立て直し、5億円超の黒字化に成功した実績を持つ。現在は、さいたま市の「市スポーツアドバイザー」以外に、Jリーグ特任理事、明治大学学長特任補佐、複数の企業のアドバイザーや実業家としても活躍している。

 講演は、午後3時~同4時半までで、入場無料。定員は、先着400人。

 申込み・問い合わせは、県法人会連合会事務局(電話048・838・7722)へ。

最終更新:2/13(火) 10:30
埼玉新聞