ここから本文です

ソフトボール投げ 全国43位 小学生男子の運動能力

2/13(火) 19:17配信

静岡放送(SBS)

 全国の小中学生を対象にした運動能力の調査結果が発表されました。静岡県の小学生男子は、これまで2年連続で全国最下位だったソフトボール投げが最下位は脱出したものの43位と依然として低い順位のままです。
 この調査は文部科学省が毎年、全国の小学5年生と中学2年生を対象に50メートル走など8種目の実技のほか、運動や生活習慣などについて調べています。2017年度の調査で静岡県は、小学生男子の8種目の合計点が53.83点で全国平均より低く、これまで2年連続で最下位だったソフトボール投げは21.53メートルと全国平均をおよそ1メートル下回り43位でした。小中学校ともに、反復横とびや20mシャトルランなど脚力を中心とする種目は全国平均を上回りましたが、握力は中学生の女子以外、全国平均を下回りました。県では今後も引き続き小中学校に指導者を派遣し児童の体力向上に努めたいとしています。

静岡放送(SBS)

最終更新:2/13(火) 19:17
静岡放送(SBS)