ここから本文です

膨らむ除雪費支援を国交相に知事が要望/富山

2/13(火) 9:57配信

チューリップテレビ

 この大雪で各自治体が、今、頭を悩ませているのが膨らみ続ける除雪費用です。
 石井知事は、12日石井啓一(いしい・けいいち)国土交通大臣と面談し、除雪費の一部を国費の補助対象とするよう要望しました。

 石井知事は、12日行われた国土交通大臣との面談で、先月からの強烈な寒波で県内に降った雪の量が累計で、昭和の『38(さんぱち)豪雪』に匹敵することなどを挙げ、除雪費用が県をはじめ各自治体の予算を圧迫している現状を説明。
 そのうちの一部分でも国費の補助が受けられるよう財政の支援を要望しました。

 「県では例年の2倍、市町村では2倍から3倍近い除雪費がかさんでいる」「(できるだけ)国の補助対象にしてくれないかとお願いした大臣も努力したいと答えた」(知事)

 知事は、このほか東京オリンピックを前に公共事業が首都圏に集中しがちな現状を踏まえて、政府が地方創生を掲げる中、「地方に温かい光をあてて欲しい」と県に対する公共事業の予算確保なども要望しました。

チューリップテレビ