ここから本文です

ジャニーさんへ直談判! King&Princeの「vs」から「&」までを振り返る

2/13(火) 12:07配信

dmenu映画

ジャニーズJr.内グループの「King&Prince(キング アンド プリンス)」が、今春デビューすることが1月17日に発表された。ジャニーズ事務所からの新グループデビューは4年ぶり。同グループのメンバー全員から直訴され、ジャニー喜多川社長がデビューを決めた。彼らがデビューに至るまでには、実に様々なドラマがあった。

はじめは期間限定グループだったMr.King vs Mr.Prince

King&Princeは、2015年に開催されたイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」のために、期間限定グループとして結成された。結成当初のグループ名は「Mr.King vs Mr.Prince」で、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人の「Mr.King」と、岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太の「Mr.Prince」が、お互い切磋琢磨していくようにとグループ名に“vs”がつけられた。

同年8月20日に活動の継続が正式に発表されると、翌日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演し、イベントの公式テーマソングを披露。しかし、その後はMr.KingとMr.Princeに分かれ、舞台やテレビなどでそれぞれが活躍を見せるものの、6人グループとしてファンの前に立つことはなくなってしまったのだ。

2つのグループに分かれて切磋琢磨し、戻ってきた「6人」

2つのグループに分かれたMr.KingとMr.Prince。グループでの活動とは別に、メンバーたちは個人でも活躍をみせる。平野は映画『honey』『ういらぶ。』と2018年公開の映画2本での主演が決定し、「ビタミン炭酸MATCH」のCMにも出演。永瀬は「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に出演するなど着々と知名度を上げていった。岩橋はアイドル雑誌『Myojo』の「恋人にしたいJr.ランキング」で4年連続1位を獲得しており、人気は確かなものだ。

個々で活躍の場を広げる2つのグループが再び一つになるきっかけとなったのが、2017年に開催されたコンサート「サマステ~君たちが~KING’S TREASURE」だった。Mr.KingとMr.Princeは、久しぶりに一緒にライブをした際、反響を肌で感じ、6人でのパフォーマンスに手応えをつかんだ。そこで平野は、「(デビューしたいと)言いに行かない?」とメンバーに提案。6人で話し合った結果、ジャニー社長に「6人でデビューしたい」と直談判するにいたった。

デビューにあたって、「6人で一緒に」という意味を込めて「Mr.King vs Mr.Prince」から「King&Prince」に改名。6人でやりたいと本人たちが言ったことにジャニー社長は驚いたそうだが、2つのグループに分かれお互い客観視した時期があるからこそ、本人たちは「6人のほうがいい」という決断に至ったのだろう。すでにJr.内では確たる人気を得ている彼らが、デビューしてどんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

(文/河村綾香)

最終更新:2/13(火) 12:07
dmenu映画