ここから本文です

【高校生座談会】女子校のバレンタイン事情 先生にばれずにチョコ渡す から揚げ、茶封筒持ち込む生徒も

2/13(火) 20:23配信

高校生新聞オンライン

 バレンタインデーを前に好きな人にチョコ渡そうか、クラスの友達に用意しようか、そわそわしている人も多いだろう。かわいいチョコを作ったり、学校でバレないように交換したり、先生への渡し方を工夫したり…。女子校に通う高校生6人で座談会を開き、バレンタインデーの過ごし方を本音で語り合いました。

手作り派も市販派もひと工夫 おしゃれにかわいく

――みんな、チョコ渡すの?用意する人!
(6人全員が手を挙げる)

――手作り派、市販派?去年はどうしたの?
(手作り派が3人)
Y いちごとかドーナツを棒にさしてチョコにコーティングして、クラス分くらい用意して、箱に入れて机とかに置いとく。たこやきにからしを入れて「ロシアンたこやき」持ってくる子もいる。
H スイートポテトとクッキーを作って部活の仲間や仲がいい人にだけにあげた。お菓子は持ち込み禁止で大々的にできないから。
T ザッハトルテを作って仲がよい子だけに渡しました。
H あれ、私もらったっけ…? 編集部注)HさんはTさんの先輩
T それは作っておいた分を家族に食べられちゃって足りなくなっちゃったからで!
H (すごく笑顔)

(市販派が2人)
A ガチ度に差がある。ちゃんと作ってラッピングに力を入れる子、タッパーにまとめて入れる子。何も用意しない子、それぞれ。甘いものばっかりになるから、私はしょっぱいおせんべいを持っていきます。
S バレンタインだけじゃなくてクリスマスとか、ハロウィンとかイベントごとにパーティーするくらい、そういうのが好きな雰囲気の学校です。バレンタインもクリスマスも、コージーコーナーとか成城石井で袋詰めお菓子を買って、配ります。

(併用が1人)
U 手作りのマフィンに、小さいかわいくラッピングされた既製品チョコを添えます。

――本命にチョコを上げる人は?
(6人中3人が小さく手を挙げる)
Y うちの学校は出会いがない。部活ばっかりだし、学校終わったら寄り道が禁止で、周囲の繁華街は先生がパトロールしてて、見つかると大変なことになるんですよ…。

1/2ページ