ここから本文です

羽生善治さんらに国民栄誉賞 気になる記念品は?

2/13(火) 22:03配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 将棋界で史上初めて「永世七冠」を成し遂げた羽生善治さんと、囲碁で初めてとなる七冠独占を2回果たした井山裕太さんに国民栄誉賞が授与されました。今回の国民栄誉賞の受賞で、将棋・囲碁をやってみたいと思う人たちが増えて、いい循環となるかもしれません。

 これまで国民栄誉賞の受賞者には、さまざまな記念品が贈られてきています。今回、2人には「書道のセット」が贈られます。鶴の絵が描かれたすずり箱は、七宝彩釉群鶴文といい、羽生さんの永世七冠、井山さんの七大タイトル独占にちなんで選ばれました。

 すずりの裏には「国民栄誉賞受賞記念」の文字が記載されています。筆は日本を代表する産地の広島県・熊野町産のものが2本、さらに墨が入っています。ちなみに、同様のすずり箱はインターネット上では25万円ほどで売られていますが、受賞された羽生さん、井山さんにとっては値段以上の価値があることでしょう。

 また、現在、開催中の平昌五輪で活躍している選手の中から将来、国民栄誉賞が贈られる人が現れるかもしれません。

最終更新:2/13(火) 22:03
TOKYO MX