ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

14日(バレンタインデー) 西~東日本は広く晴れるも朝と日中の気温差大

2/13(火) 11:46配信

ウェザーマップ

 きょう13日午後は、北陸から北の日本海側で引き続き大雪に警戒・注意が必要だ。全国的に気温が低く、最高気温は西日本でもひと桁の地域が多い見込み。

【13日の予想最高気温(平年差)】
 札幌  -6℃(平年差-6℃
 秋田  -2℃(平年差-5℃)
 新潟   0℃(平年差-6℃)
 大阪   6℃(平年差-4℃)
 広島   7℃(平年差-4℃)
 高知   9℃(平年差-4℃)

14日朝は冷え込み強い

 今夜から14日朝にかけては、全国的に冷え込みが強まりそうだ。13日午前11時現在、北海道~九州南部にかけて、ところどころ低温注意報が発表されている。西日本でも積雪となっている山地を中心に、14日朝は路面の凍結による交通障害に注意が必要だ。水道管の凍結にも注意が必要となる。

【14日の予想最低気温(平年差)】
 甲府   -6℃(平年差-5℃)
 仙台   -4℃(平年差-3℃)
 高知   -2℃(平年差-5℃)
 東京   -1℃(平年差-3℃)
 大阪   -1℃(平年差-4℃)
 長崎    0℃(平年差-5℃)
 鹿児島   1℃(平年差-5℃)

西~東日本 昼間は日差し暖か

 14日の日中は高気圧に覆われて、西~東日本で晴れる所が多い見込み。山陰や北陸でも晴れ間が多くなり、日差しの暖かさを実感できそうだ。予想最高気温は、仙台7℃、金沢8℃、大阪11℃、東京12℃、福岡14℃、鹿児島17℃など。

 14日は朝と日中の気温差(日較差)が10℃以上の地域が多く、内陸部は15℃以上の所もありそうだ。気温の変化にあわせて、調節しやすい服装を選ぶなどの工夫が必要となる。また、積雪の多い地域では、なだれにも注意が必要だ。

最終更新:2/13(火) 12:05
ウェザーマップ