ここから本文です

バルサ新加入ジェリー・ミナ、カンプ・ノウデビューを振り返る

2/13(火) 8:53配信

SPORT.es

11日に開催されたリーガのFCバルセロナ対ヘタフェ戦は0-0のドローに終わった。
この試合でカンプノウデビューを果たしたコロンビア代表ジェリー・ミナが、記者会見で試合についての見解を述べた。

【ハイライト動画 バルサvs柴崎岳スタメンのヘタフェ】

「このクラブに所属することは、口では言い表せないくらい幸せなことだ。みんなが僕を快く受け入れてくれた。フィールドでパスを送る時はいつも多くのオプションがある。」

「少しずついくつかの小さなミスを修正していきたい、そして僕が一番好きな“サッカーをプレーすること”をしたい。」

また、デビュー戦については時折ナーバスになったと告白したものの、「最初はナーバスになるが、場数を踏むにつれて慣れていくだろう」と語った。

最後にミナはサポーターたちにメッセージを送った。
「ファンのみんなの応援が嬉しい。思い描いていた通りのデビューだった。」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/13(火) 10:26
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1