ここから本文です

“マクロスF”声優・中島愛、80年代歌謡曲への愛が止まらない!

2/13(火) 18:32配信

TOKYO FM+

さまざまな分野で活躍する人たちが月替わりでパーソナリティを担当する、新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で放送の番組「TS ONE UNITED」。2018年2月の毎週月曜日は、今年デビュー10周年を迎える声優・歌手の中島愛の「愛が止まらない!」を放送しています。中島愛の大好きな80年代アイドル、アニメ、プロレスまで、偏愛を語り尽くす番組です。

テレビアニメ「マクロスF」のランカ・リー役でデビューし、瞬く間に大人気声優となった“まめぐ”こと中島愛。今年はデビュー10周年。2月14日(水)には4年ぶりのニューアルバム『Curiosity』が発売されます。1回目の放送の今回、大好きな物がたくさんあるという中島が、ぜひ紹介したいと持ってきたのはアナログレコード! 80年代アイドルが大好きでレコードを収集しているという彼女が、アナログレコード愛について熱く語りました。中学生の頃からこつこつと収集し、300枚以上持っているのだとか!

自宅からお気に入りのレコードを10枚ほど厳選して持ってきたという中島。レコードの温かみがある音、空気感が大好きなんだそうです。始めて買ったレコードは中学1年生のときで、デパートの催事場に来ていたレコード屋さんで見つけたジャケットが最高な1枚。河合その子さんのファーストアルバム『その子』で、当時家にレコードプレイヤーがなく、歌詞カードを見てどんな歌か想像して歌っていたのだそうです。そんな思い出のアルバムからの選曲は「午後のパドドゥ」でした。

次に選んだ曲は、「マクロス」シリーズ最初の劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」のエンディング曲「天使の絵の具」。リン・ミンメイ役を務めた歌手の飯島真理さんの曲です。アルバム『VARIEE』のB面に収録された、ライブバージョンをお届けしました。

ほかには、八神純子さんのシングル「みずいろの雨」のB面「目覚めたときに」、マドンナのシングル「Into The Groove」のB面「Physical Attraction」の2曲をお届けしました。見事にB面曲ばかりを選曲した中島(笑)。80年代歌謡曲&ポップスへの偏愛ぶりがリスナーのみなさんに伝わったのではないでしょうか。

最終更新:2/13(火) 18:32
TOKYO FM+