ここから本文です

【動画】午後は北日本・北陸は不安定 日中は寒さ緩む(13日19時更新)

2/13(火) 19:17配信

ウェザーマップ

 水曜日の昼間は、北陸の天気もいったん回復に向かいます。ただ、午後は再び北陸や北日本で雪の強まるところがあるでしょう。朝は冷えますが、日中は広く寒さが緩み、日差しの暖かさを感じられそうです。

 水曜日は冬型の気圧配置が緩むため、日本海側の天気も回復するところが多くなります。朝には北陸の雪の範囲は狭くなり、昼間は北陸も含めて広く晴れる見込みです。ただ、北日本は雪雲のかかるところが多いでしょう。
 また、日本海から低気圧や前線が近づくため、昼頃からは北日本で、夕方以降は北陸でも大気の状態が不安定になります。山沿いや内陸部では雪になるところが多く、夜にかけて範囲が広がるでしょう。雷を伴って雪の強まるところがありそうです。東北は太平洋側も雪のところが多い見込みです。記録的な大雪になっているところもあるため、引き続きなだれや屋根からの落雪、また、除雪作業中の事故にも注意をしてください。
 
 朝は各地で氷点下の冷え込みが予想されます。路面の凍結に注意が必要です。日中は南寄りの風が吹き、暖かい空気が流れ込むため、全国的に気温は火曜日より高くなるでしょう。関東から西では10℃以上となるところが多く、福岡は15℃まで上がる見込みです。大阪も11℃と、久しぶりに日差しの暖かさを感じられそうです。(気象予報士・及川藍)

最終更新:2/13(火) 19:50
ウェザーマップ