ここから本文です

Lotoo、最上位DAP「PAW Gold 2」発表。音質をブラッシュアップ

2/13(火) 19:43配信

Stereo Sound ONLINE

最大でDSD 5.6MHz、PCM 384kHz/24bitをサポート

 トップウイングから、Lotoo(ロトゥー)のDAP「PAW Gold 2」が2月10日に発売される。価格は26万3888円(税別)で受注生産となる(納期は3~4週間)。カラーはゴールドかチタンのいずれかをオーダー時に指定する。

 PAW Gold 2は、2014年に登場したLotooのフラッグシップ機「PAW Gold」(26万3888円、税別)の後継機。ヘッドフォン祭などでは「PAW Gold 2017」として参考出品されていた。

 同社が「あえてデザインやスペックを変えずに、筐体の精度向上や回路構成を最適化することにより、音質をブラッシュアップした」と説明する通り、基本的な仕様は先代を踏襲している。

 DACチップはバーブラウン「PCM1792」を搭載し、ハイレゾ音源は最大でDSD 5.6MHz、PCM 384kHz/24bitまでの再生をサポートする。

 接続端子は、ヘッドホン出力(3.5mmステレオミニ)、ライン出力(3.5mmステレオミニ)、USB micro B端子を装備。ヘッドホン端子の最大出力は500mW×2(32Ω)で、ゲインは+15dB/0dBで切替え可能だ。

 内蔵ストレージは非搭載で、最大2TBに対応したmicroSDカードスロット1基を備えている。

 なお、先代「PAW Gold」で実施していたカラー変更サービスは、本機には用意されない。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:2/13(火) 19:43
Stereo Sound ONLINE