ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「楽天スーパーポイント」を年間約8万ポイントためた筆者が教える楽天カードの使い方3つ

2/13(火) 12:01配信

マネーの達人

ポイントでも何万円かためられれば十分に家計の足しになりますよね。

楽天スーパーポイントにハマる筆者が誰にでも簡単にマネができる方法を特別に教えちゃいます。

(1) まずはダイヤモンド会員になるべし

楽天のスーパーポイントアップ(SPU)システムには、ポイントの獲得数に応じてランクがあります。

その最上位であるダイヤモンド会員になることから目指します。

「いきなり一番上を目指すの?」と思われるかもしれませんが、ダイヤモンド会員になるだけで各種優待が受けられるほか、最低でも毎月70ポイント、誕生月に700ポイント、1年間合計1,470ポイントがもらえます。

※「楽天会員ニュース」や「ポイント明細メール」の購読(無料)が必要です。

ダイヤモンド会員になる条件は、

「楽天カードを保有し、6か月間で30回以上、合計4000ポイント以上獲得すること」

ということは、1か月あたり5回以上、700ポイント以上獲得すればいいということです。

カウントされるのは楽天市場での購入(1購入につき1回とカウント)、楽天カードでの購入分(月にまとめて1回)、楽天ポイントカードの使用、楽天Edyの使用、楽天銀行への振り込みなど。

楽天市場での購入は1000円でも1万円でも1回とカウントされるので、スーパーセールの時に件数を稼ぐと自然とクリアされます。

ですからまずは楽天Edyと楽天ポイントのついた楽天カードに加入しましょう。そして引き落とし銀行は楽天銀行にします。

■筆者の場合

筆者の場合、月に1度は楽天銀行への振り込みがあり、カードの支払いもあり、コンビニでは楽天Edyを使うので、月に1~2回、楽天市場で買い物をすれば回数は達成です。

またポイントに関しても通常100円のお買い物に対して1ポイント(1倍)ですが、カード決済にするだけで3倍プラスされ、全部で4倍になります。

さらに楽天アプリからのお買い物でプラス1倍に。5倍になれば100円で5ポイントがたまるので1万4000円購入すれば700ポイントです。

また、5日,10日,15日,20日,25日,30日は楽天カード利用でポイント +5倍(通常は +3倍のところ)なので、この日にアプリを使用して購入すれば、ポイントは7倍になり、もっと少ない購入額で達成できます。

1/2ページ

最終更新:2/13(火) 12:01
マネーの達人