ここから本文です

ローランドのハイレゾ・オーディオレコーダーR-07がデビュー

2/13(火) 20:03配信

Stereo Sound ONLINE

音質でも定評のあるR-05の後継機

 プロの現場でも、高音質で手軽に録音できることでよく見かける「R-05」。その後継機となる「R-07」ハイレゾ・オーディオレコーダーが、2月7日に開催された「Roland/BOSS 2018春 新製品発表会」で発表された。

【画像】『R-07 Remote』の録音時と再生時のディスプレイ

 「R-07」はよりスタイリッシュで、ハイレゾ対応となって登場。WAVで、16/24bit・44.1/48/88.2/96kHzの高音質な録音を可能にしたほか、44.1/48kHz・64/96/128/160/192/224/320kbpsのMP3にも対応する。

 また、Bluetoothでのリモートも可能にした。スマートフォン(Android / iOS対応)で、無料の専用アプリ『R-07 Remote』(3月公開予定)をインストールすることにより、「R-07」から離れた場所でも録音/停止の操作、録音レベルや時間の確認、各種設定の変更が可能。しかも、Bluetoothにより、離れた場所に置いた「R-07」の録音時のモニターも可能にしている。

 さらに、リハーサル機能に加えて、デュアル・レベル・レコーディング機能も搭載。WAVE×2モード時には、録音レベルの異なる2種類のデータをステレオで同時録音することでき、万が一クリッピングしてもバックアップ用のデータを使用することもできる。

 電源は、アルカリ電池(単3形)×2、もしくは充電式ニッケル水素電池(単3形)×2、またはUSB端子供給。外形寸法はW61×D103×D26mm、質量は150g(乾電池を含む)。

 発売開始は3月が予定されており、価格は2万5000円前後(市場予想価格:税込)。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:2/13(火) 20:03
Stereo Sound ONLINE