ここから本文です

水行前に「梵天」作り 18日から福島・中野不動尊で歳祭り開催

2/13(火) 11:00配信

福島民友新聞

 18日から3月10日まで歳(とし)祭りが開かれる福島市飯坂町中野の中野不動尊で9日、境内や参道に供える梵天(ぼんてん)作りが行われた。

 同不動尊は「梵天をくわえたカモシカに導かれた恵明道人によって開かれた」との言い伝えにちなみ、歳祭り期間中に梵天を供えている。18、28の両日に行われる伝統の「水行」では、梵天を持った修行者が滝に打たれ、心身を清める。

 この日は仕上げの作業が行われ、僧侶や職員ら約10人が竹の先に付けられた奉書を一枚一枚ばらしながら形を整え、約80本の梵天を完成させた。

 水行の開始は両日とも午前9時から。

福島民友新聞

最終更新:2/13(火) 11:00
福島民友新聞