ここから本文です

「新しい劇場版」「違いを楽しめた」『コードギアス』が満足度ランキング第1位!

2/13(火) 18:01配信

ぴあ映画生活

「ぴあ」調査による2018年2月9日、10日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、コミックやゲームなど様々なメディアで展開されている人気作を3部作で新たに映画化した『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』が第1位になった。

ほか画像

本作はテレビシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』と、その続編『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の全50話に新カットを加え、物語を再構築した劇場版の第2弾。超大国に反旗を翻した少年ルルーシュの戦いと、対立する人生を歩むことになった幼なじみ・スザクとの交錯する運命が描かれる。

出口調査では来場者のほとんどが「テレビシリーズを観ていた」と回答しており、「テレビ版で印象強かったシーンが削られていて、少し物足りなかった」「カットシーンが多かったのは残念」などの声もあったが、全体的には高評価を集めた。

高い満足度をつけた理由としては「短い時間にあれだけの量の重要なシーンをキレイにまとめたことが本当にすごい」「テレビシリーズとは違う新しい劇場版になっていて違いを楽しめた」などの声があったほか、「一度観たシーンも、劇場で観ることで新たなワンシーンであるかのように思えた!」「ルルーシュに注目する展開になっていて、話の要点がわかりやすくなっていた」「ルルーシュの語りきれない程の魅力が溢れていて、思わず泣いてしまうシーンもあった」など熱い声が多く寄せられた。

また、「テレビシリーズと中身が異なり改定している部分もあったので、3部でどう描かれるのかがとても楽しみ」と、5月26日(土)に公開される『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)』に期待する声もあった。

(本ランキングは、2/9(金)、10(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

最終更新:2/13(火) 18:01
ぴあ映画生活