ここから本文です

製錬4社、月3500円以上で春闘要求

2/13(火) 12:24配信

日刊産業新聞

 非鉄製錬大手の春闘要求提出が9日に集中し、三菱マテリアル、住友金属鉱山、DOWAホールディングスの労組は2018年度3500円、JX金属の労組は同3910円の月例賃金改善をそれぞれ経営側に求めた。基幹労連の非鉄部門の方針に沿う形で、単年度、月3500円を基本線に足並みがそろった。市況低迷で要求断念やゼロ回答の相次いだ16年度、17年度から様相を大きく違え、人づくりや現場力の向上につながる賃金原資獲得へ、製錬各社も向かう。

最終更新:2/13(火) 12:24
日刊産業新聞