ここから本文です

「メッシは優しさも別格」バルサMFラキティッチがメッシを称賛

2/13(火) 16:40配信

SPORT.es

イヴァン・ラキティッチは、『El Hormiguero』のインタビューに応え、フットボールに関する複数の質問に加えて、私生活についても語っている。

【ハイライト動画 バルサvs柴崎岳スタメンのヘタフェ】

そして、特にレオ・メッシについて語った時にインタビューは大きな広がりを見せ、ラキティッチは、同選手に対してフットボーラーとしてだけでなく、チームメイトとしても大きな称賛を送っている。バルサの10番へ多大な賛辞を送り、「我々の試合は、彼に頼るところが大きい。理解するのに喋る必要はない、彼のプレーで十分だ」と語ったうえで、「彼は史上最高の選手だ。瞬時に試合の流れを変えることができる」と説明している。

またメッシの内向的な部分について「彼は内気だが、それはみんなが自分を見ていると彼が分かっているからだ。だけど、自分がバルサに加入した当初、自分が助けを求めている時にメッシは最初にサポートしくれたうちの1人である。彼は別格だ」とメッシについて述べている。

またラキティッチは、バルサが自分に興味を持っていることをどのように知ったかについて次のように語っている。
「2014年に行われたブラジル・ワールドカップの前に、チャンピオンズリーグを3、4度も制覇した選手達とプレーできるという夢が実現する連絡をバルサからもらった。世界一のクラブであり、それを毎日楽しまなければ。」

さらにフットボールに関係ない質問に対しても、ごまかすことなく答えたラキティッチは、ダビッド・ビスバルの歌がスペイン語学習に役に立ったと明かしている。そして、ラキティッチは、インタビュー中にダビッド・ビスバルの『Mi princesa』をクロアチア語で披露している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/13(火) 16:40
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報