ここから本文です

菅田将暉、キネマ旬報“主演男優賞”受賞「俳優部として一生懸命やっていきたい」

2/13(火) 17:41配信

AbemaTIMES

 映画雑誌「キネマ旬報」が選出する「2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン」と個人賞の授賞式が12日、都内で行われ、俳優の菅田将暉(24)、女優の蒼井優(32)らが出席した。

 『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』『キセキ‐あの日のソビト‐』の4作品に出演した菅田は、ジャンルが異なる作品で主演を務めたことが評価され主演男優賞を受賞。「まだまだ知らないこともたくさんありますし、何ができるかもわかりませんが、真摯に1カット1カット、俳優部として一生懸命やっていきたいと思います」とコメントした。

 また、主演女優賞は『彼女がその名を知らない鳥たち』で別れた男の面影を追っている自堕落な主人公を演じた蒼井が受賞。「私がなりたい役者像の何%まできたんだろうと考えていた時、正直2%くらいだと思ったんです。これからあと98%頑張りたいと思います。ありがとうございました」と今後の意気込みを語った。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:2/13(火) 17:41
AbemaTIMES