ここから本文です

グリーンリボンなど知って 3月に福島で音楽イベント「福籠」開催

2/13(火) 11:20配信

福島民友新聞

 世界的な移植医療のシンボルマーク「グリーンリボン」周知のための音楽イベント「福籠(ふくかご)」は3月24日、福島市のプレイヤーズカフェで開かれる。

 補助人工心臓を埋め込んだ状態で心臓移植待機をしている福島市の宍戸悠子さんが、グリーンリボンと、外見からは判断できない障害のある人が身に着ける「ヘルプマーク」のことを知ってもらいたいと初めて企画した。birds melt sky、森心言(しんげん)ら6組のミュージシャンに加え、宍戸さん自身もCCDという名でステージに登場する。会場には普及ポスターや展示バナー、リーフレットなどを置く。

 午後2時20分開演。チケットは前売り1500円、当日2000円(いずれも別途ワンドリンク代500円が必要)。チケットの予約、問い合わせはユーワンミュージックへ。

福島民友新聞

最終更新:2/13(火) 11:20
福島民友新聞