ここから本文です

日本勢待望のメダルラッシュ

2/13(火) 11:11配信

ホウドウキョク

平昌(ピョンチャン)オリンピック第4日目。日本勢が、待望のメダルラッシュ。
スピードスケート女子1,500メートル。
最終組には、前回ソチ五輪で代表落ちを味わった高木美帆選手(23)が登場。
自身初となる銀メダルを獲得した
ノルディックスキーのジャンプ女子。
1回目を終え、3位につけた高梨沙羅選手(21)。
高梨選手が2本目もそろえ、2度目の大舞台で悲願のメダル獲得。
フリースタイルスキー男子モーグルでは、ニューヒーローが誕生した。
日本選手でただ1人、決勝3回目に進んだ原 大智選手(20)。
原選手は、堂々の銅メダル。
この種目の日本男子では、史上初のメダル獲得。

・「日本勢待望のメダルラッシュ」を動画で見て理解を深める

最終更新:2/13(火) 11:11
ホウドウキョク