ここから本文です

トランプ政権 来年度インフラ投資に22兆円

2/13(火) 15:56配信

ホウドウキョク

アメリカのトランプ政権は12日、大規模なインフラ投資やメキシコとの壁の建設費用などを盛り込んだ、2018年度の予算教書を発表した。
トランプ大統領は、「アメリカ史上最大で、最も大胆なインフラ投資だ」と述べた。
2018年度の予算教書では、トランプ大統領が公約とする大規模なインフラ投資に向けて、2,000億ドル、日本円でおよそ22兆円を求めている。
また、同じくトランプ大統領の公約である国防費も大きく増加、メキシコ国境との壁の建設費用として、当面180億ドルが盛り込まれるなど、歳出規模は4.4兆ドルに達した。
一方で、トランプ大統領の大規模減税により、歳入は落ち込む見通しで、財政赤字拡大への懸念が高まるとみられる。
予算教書は、トランプ大統領が、アメリカ議会に予算編成の方針を示すものだが、メキシコの壁など調整が難航しているものも多く、どの程度実現するかは不透明。

・必見「トランプ政権 来年度インフラ投資に22兆円」の動画

最終更新:2/13(火) 15:56
ホウドウキョク