ここから本文です

小学生の「大自慢大会」

2/13(火) 19:20配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

鹿児島市の和田小学校で、児童たちが特技を披露する恒例の「大自慢大会」が開かれました。

(記者)「今年は、合唱部や吹奏楽部によるオープニングで、にぎやかにスタートです」
「大自慢大会」は、大勢の人の前で発表することで、子どもたちに自信を持ってもらおうと11年前から行われている名物行事です。

制限時間の2分以内に行う発表のジャンルは、「音楽」や「お笑い」のほか、体を使った「体育系」など様々。
児童たちは、一生懸命練習してきた特技をみんなの前で披露しました。

(暗算の特技)「26万2144+26万2144=52万428852万4288+52万4288=104万8576」

1年生の4人が音楽に合わせて披露したのは「腹芸」でした。

(児童)「小学校生活最後なので、みんなで協力してできたことがいい思い出になった」
和田小学校の「大自慢大会」は、来年以降も開催するということです。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:2/13(火) 19:20
MBC南日本放送