ここから本文です

石原良純、父親は「愛されていない」と自虐していた

2/13(火) 13:26配信

日刊スポーツ

 タレントの石原良純(56)が、父親である元東京都知事の石原慎太郎氏(86)が「みんなに愛されていない」と自虐していたことを明かした。

【写真】亀井静香氏&石原慎太郎氏「日本をどうする!」激論

 石原良純は13日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」にゲスト出演。俳優の故・石原裕次郎さんの没後30年特番を見て、石原慎太郎氏が「裕次郎が羨ましい。みんなに愛されている。俺はみんなに愛されていない」と自虐していたことを暴露した。

 すると元プロ野球選手の長嶋一茂(52)も、かつて石原プロモーションが石原裕次郎さんを振り返る会を開いた際に、石原慎太郎氏が「なんで石原プロはこういうことをするのか」とスピーチで言っていたことを明かした。長嶋一茂は、「その言葉の中には、『なんで裕次郎さんだけもてはやされて、俺のことはしないんだ』というのが見え隠れしている」と推察した。

最終更新:2/13(火) 13:48
日刊スポーツ