ここから本文です

金本監督熱血指導!島田へ下半身使い方/今日の一番

2/13(火) 19:06配信

日刊スポーツ

<今日の一番>

 阪神ドラフト4位の島田海吏外野手(22=上武大)が13日、沖縄・宜野座キャンプの全体練習終了後に金本監督から熱意のこもった指導を受けた。

【写真】ブルペンで険しい表情で見せる金本監督

 指揮官が自ら置きティーを打って実践するなど、約40分間の熱血指導を受け「下半身の使い方を教わりました。指導していただいて、ありがたいです」と感謝した。

 金本監督は「彼は『中距離打者くらいになりたい』という願望を持っている。意外と体の筋力があるから。もしかしたら、中距離くらいになれるかも分からん。大きく可能性だけは見てあげて無理させないように、あまり背伸びさせないようにしないと」と育成方針を話した。

 ルーキーが監督から受けた指導が、今日イチバン熱かった。【阪神担当 真柴健】

最終更新:2/13(火) 20:42
日刊スポーツ