ここから本文です

父パンダにバレンタイン 氷のオブジェ贈る

2/13(火) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは13日、雄のジャイアントパンダ「永明(えいめい)」(25歳)に、施設で暮らすパンダ5頭の頭部をかたどった氷のオブジェを贈った。

 14日のバレンタインデーに合わせて企画した。屋外運動場であり、来場者から名前を呼ばれて永明は登場。当初は竹笹をおいしそうに頬張っていたが、その後、オブジェにも興味を示した。

 施設によると、永明は人間でいうと70代半ばの高齢だが、健康状態は良い。体重は約115キロ。これまで雌「良浜(らうひん)」(17歳)との間に8頭、2008年に死んだ雌「梅梅(めいめい)」との間には6頭の子どもがいる。飼育下で自然交配し、繁殖に成功したジャイアントパンダでは、世界最高齢という。

最終更新:2/13(火) 16:45
紀伊民報