ここから本文です

高岡、射水の事業所が売上額や収益改善 高岡信金まとめ

2/13(火) 1:27配信

北國新聞社

 高岡信用金庫がまとめた高岡市、射水市の事業所の2017年10~12月期の景況レポートによると、景況感は前期(同7~9月期)と比べて、売上額、収益、在庫数量ともに改善した。

 景況感の指数(DI)は、売上額がマイナス1・5、収益は同7・5でいずれも改善した。在庫数量DIは0・7でマイナスからプラスに転換した。来期(1~3月期)のDIは売上額でマイナス21・7、収益で同28・3、在庫数量は同13・8と、いずれも悪化する見通しとなっている。

北國新聞社

最終更新:2/13(火) 1:27
北國新聞社