ここから本文です

小2の部、金沢・泉野小の宇野V 白鵬杯相撲大会

2/13(火) 1:32配信

北國新聞社

 第8回白鵬杯相撲大会(12日・両国国技館)国内外から1300人の小中学生が出場して熱戦が展開され、石川県勢は小学2年の部で金沢市泉野小の宇野恭晟が優勝した。

 金沢市少年相撲教室で稽古に励む宇野は快調に勝ち進み、決勝で熊本の選手を上手投げで破った。

 宇野のほか、中学生の部で鳴和中の白神嶺治が3位に入った。

 大会には、日本をはじめ、米国、中国、韓国、台湾、タイ、モンゴル、香港から小中学生選手が出場した。

北國新聞社

最終更新:2/13(火) 1:32
北國新聞社