ここから本文です

FC東京のルーキーFW原大智が同姓同名のメダリストに刺激「自分も頑張らなきゃな!!」

2/13(火) 9:38配信

ゲキサカ

 FC東京に所属するFW原大智(18)が、同姓同名のメダリストに刺激を受けたようだ。

 韓国で開催中の平昌オリンピックは12日、フリースタイルスキーの男子モーグル決勝で日本大の原大智(はらだいち)が銅メダルを獲得。今大会の日本選手団メダル第1号となった。また、フリースタイルスキー男子で日本史上初のメダル獲得となり、20歳の若武者が新しい歴史を築いた。

 この快挙に同姓同名の原大智(はらたいち)が自身のツイッター(@taichigrant)を更新し、「スキーの原大智選手が銅メダル!なんかとても嬉しい。自分も頑張らなきゃな!!」と刺激を受けたようだ。

 FC東京U-18出身の原は、昨年行われた日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で優勝し、6得点で得点王に輝いた。さらに2種登録選手としてトップチームに在籍し、U-23チームとしてJ3リーグ18試合に出場。5ゴールを記録していた。同年9月には、今季からのトップチームに昇格が発表されていた。

最終更新:2/13(火) 9:38
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合