ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

香港のバス横転事故、被害者に哀悼の意 春節の花火大会中止 

2/13(火) 19:10配信

CNS(China News Service)

【CNS】香港(Hong Kong)新界地区(New Territories)の大埔公路(Tai Po)で10日夜に起きた2階建てバスの横転事故で、香港特別行政区政府の林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官は、同行政区政府総部で13日に追悼式を行うとともに、17日に予定していた春節(旧正月、Lunar New Year)を祝う花火大会を中止すると発表した。

【関連写真】香港で2階建てバス横転、19人死亡 運転手 遅刻とがめられスピード上げる

 事故によって、19人が死亡、65人がけがを負い、うち6人が危篤状態にある(12日午後時点)。香港特別行政区政府社会福利署は、被害者の84家族に対して葬儀の段取りなどのアフターケアや、経済的支援を行うと発表した。

 また、事故発生後に同行政区政府に寄せられた寄付は、4250万香港ドル(約5億9086万円)に上った。花火大会のスポンサーである其士集団(Chevalier International Holdings)は、被害者の家族に100万元香港ドル(約1230万円)を寄付した。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。