ここから本文です

VIX急上昇で8600%もうけたヘッジファンド-笑われても信念変えず

2/13(火) 13:02配信

Bloomberg

先週の相場急落局面では、誰もが打撃を受けたわけではない。

米コロラド州デンバーに本拠を置くほぼ無名のヘッジファンドのトレーダーはこの混乱をあらかじめ予想し、それに賭けた投資で1750万ドル(約19億円)を稼ぎ出した。元手は20万ドルで、資金を約8600%増やしたことになる。

「そんなことは決して起こり得ない、起こるはずがないとわれわれは笑われていた」。ファンド運用会社アイベックス・インベスターズの創業者ジャスティン・ボラス氏(41)はインタビューで語った。

同氏のチームは、低ボラティリティーを前提とする上場投資信託(ETF)が突然の相場変動で価値がゼロになるとみてポジションを構築していたが、ETFの価値は実際96%減少した。先週はインフレ高進が経済に波及するとの懸念で米国株が急落、ボラティリティー指数は倍以上の水準に上昇し、数年に及ぶ低ボラティリティーに慣れきっていた投資家は打撃を受けた。

ボラス氏は他に賛同する人がいない中でも、自身のチームは読みが当たると常に信じて疑わなかったと話した。アイベックスが約1年前から購入していたのは、プロシェアーズ・ショートVIX短期先物というETFのオプション。同社幹部はこの取引の詳細については公にコメントしない。

2017年のCBOEボラティリティー指数(VIX)の平均は、1995年12月22日から2005年6月20日までのいずれの営業日のボラティリティーより低かった。このため、低ボラティリティー局面は終わるとみる向きはほとんどいなかった。

原題:VIX Surge Hands 8,600% Profit to a Tiny Hedge Fund in Colorado(抜粋)

Dani Burger

最終更新:2/13(火) 13:02
Bloomberg