ここから本文です

米ツアー第2戦が豪州で開幕 渡邉彩香、畑岡奈紗ら日本勢7人が出場

2/14(水) 7:23配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 事前情報◇13日◇クーヨンガGC(6,599ヤード・パー72)>

【関連】渡邉彩香、はるな愛とドキドキのランウェイ挑戦

米国女子ツアーの2018シーズン第2戦「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」が15日(木)よりオーストラリアのクーヨンガGCにて開幕する。開催に先立ち、初日の組み合わせが発表された。

日本勢からは7人が出場。米ツアー参戦2年目の畑岡奈紗は、ツアー通算3勝のクリスティーナ・キム(米国)、欧州ツアーを主戦場としているアン・ヴァン・ダム(オランダ)と同組に。2017年「全米女子オープン」以来の米ツアー出場(日米共催大会を除く)となる渡邉彩香は、ナンナ・コーツ・マドセン(デンマーク)、エイミー・ボールデン(ウェールズ)と初日を回る。

2016年大会の覇者・野村敏京はコ・ジンヨン(韓国)、アサハラ・ムノス(スペイン)とラウンドする。上原彩子はチャーリー・ハル(イングランド)、ジェニー・シン(韓国)と、横峯さくらはリー・アン・ペース(南アフリカ)、リュウ・ユ(中国)と同組。また、アマチュアの山口すず夏(共立女子第二高校2年)はメリッサ・レイド(イングランド)らと、同じくアマの吉田優利(麗澤高校2年)はベス・アレン(米国)らと回る。

海外勢では、昨年覇者のジャン・ハナ(韓国)がモーガン・プレッセル(米国)、ブロント・ロー(イングランド)と同組。世界ランク3位のユ・ソヨン(韓国)はツアー通算41勝のカリー・ウェブ(オーストラリア)、ブリタニー・ラング(米国)とのペアリングとなった。また、先週の欧・豪共催ツアーの「ActewAGL キャンベラ・クラシック」でキャリア50勝を達成した申ジエ(韓国)は、地元・豪州期待の星グレース・キム(オーストラリア)、アリソン・リー(米国)と初日を回る。

【日本勢の初日スタート時間】
06時03分:渡邉彩香、ナンナ・コーツ・マドセン、エイミー・ボールデン
07時20分:山口すず夏、レティシア・ラス・アンデリカ、メリッサ・レイド
07時31分:横峯さくら、リュウ・ユ、リー・アン・ペース
10時31分:吉田優利、ベス・アレン、プリマ・タマラカス
10時53分:申ジエ、グレース・キム、アリソン・リー
10時53分:畑岡奈紗、クリスティーナ・キム、アン・ヴァン・ダム
11時04分:上原彩子、ジェニー・シン、チャーリー・ハル
11時15分:野村敏京、コ・ジンヨン、アサハラ・ムノス
※日本時間

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>