ここから本文です

飲酒、無免許運転 静岡県内、逮捕相次ぐ

2/14(水) 7:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県内で先週末、飲酒運転や無免許運転による逮捕が相次いだ。県警交通指導課によると、10、11両日に逮捕されたのは計7人。担当者は「死亡事故やひき逃げ事故につながりかねない。引き続き厳しい姿勢で取り締まりに臨む」と強調した。

 内訳は飲酒運転が5人、無免許運転が2人。11日に道交法違反の疑いで逮捕された60代の男は静岡市清水区の国道1号静清バイパスで軽トラックを酒酔い運転し、中央分離帯に衝突する事故を起こした。

 週末は飲酒運転による事故が集中する傾向にある。県警交通企画課によると、2017年の飲酒運転事故は114件。土曜と日曜がいずれも27件と突出して多かった。

 17年は飲酒運転による死者が11人と前年を6人上回った。厳罰化が進む中でも違反は後を絶たず、県警が警戒を強めている。

静岡新聞社