ここから本文です

海遊館にゴマフアザラシの赤ちゃん誕生 すくすく成長中 /大阪

2/14(水) 16:18配信

MINKEITV

MINKEITV

【大阪・港】海遊館(海岸通1)7階の「モンタレー水槽」で1月27日、ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生した。同施設でのゴマフアザラシの赤ちゃん誕生は、2014年3月以来8例目。母親は推定14歳、愛称「ダイヤ」。赤ちゃんの性別は未確認で、出生時の体重は7.98キログラム。現在は16キログラムを超えるまで成長した。生後2週間から3週間で、白色の体毛はゴマ模様に生え変わるという。飼育員の竹内慧さんは「白くてふわふわなかわいらしい赤ちゃんが見れるのは今月いっぱいなのでぜひ見に来て」と呼びかける。営業時間は10時~20時。入館料は大人=2,300円、小・中学生=1,200円、幼児=600円、60歳以上=2,000円。(大阪ベイ経済新聞)

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:2/14(水) 16:18
MINKEITV