ここから本文です

メダルまで0.5秒、小田5位 スピードスケート・男子1500 平昌五輪

2/14(水) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 スピードスケート男子1500メートルでは、同種目の日本記録保持者の小田卓朗(開発計画研究所)が1分45秒44で5位に入賞した。同種目での5位は、1988年カルガリー大会の青柳徹と並ぶ最高位で、入賞は1998年長野大会で7位に野明弘幸、8位に青柳が入って以来20年ぶり。日本勢はこのほか、ウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)が1分46秒21で10位、中村奨太(ロジネットジャパン)は1分47秒38で24位だった。
 優勝はキエルド・ナウシュ(オランダ)で1分44秒01。

 ■高木美「銀」から刺激
 「むちゃくちゃ悔しい」
 小田は、声を震わせながら、絞り出すようにそういった。……本文:725文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社