ここから本文です

3軒長屋で火事 焼け跡から1遺体 1人心肺停止で搬送 福岡県北九州市

2/14(水) 10:30配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

13日、北九州市で長屋を焼く火事があり、1人が遺体で見つかったほか、別の1人が心肺停止の状態で運ばれました。

警察と消防によりますと13日午後6時半前、北九州市八幡西区町上津役東の長屋で「隣の台所が燃えている」と住人から通報がありました。

消防が駆けつけ消火にあたりましたが、火は鉄筋コンクリート2階建ての3軒長屋を焼き、およそ2時間後に消し止められました。

この長屋には3世帯あわせて5人が住んでいて、焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、自営業の杉田悦郎さんが心肺停止の状態で病院に運ばれました。

14日午前10時30分現在、この長屋に住む木村利恵さんと連絡がとれておらず、警察と消防は身元の特定を急ぐとともに出火原因などを調べています。

テレビ西日本

最終更新:2/14(水) 10:30
TNCテレビ西日本